2013年 11月 の投稿一覧

水道水とペットボトル 安全なのは?

2013.11.27

  「水道水とペットボトルではどちらが安全なのか?」という議論は頻繁にありますが、その答えとして最も正解に近い回答となるものは「どちらが安全か一概には言えない」と言うことになるでしょう。 安全と言われる...     

食に密接な環境ホルモンの現状

2013.11.27

  近年特に注目され、食ともとても密接な関係にある環境ホルモン(内分泌攪乱物質)の現状についてご説明いたします。 環境ホルモンは食に密接 環境ホルモンは、外から人間の身体の内部に入りこみ、あたかもホルモ...     

品質改良の実態

2013.11.27

  近頃は、まるで果物の様に甘みの強い野菜や、食べるのに楽という理由で種無しの果物等が人気があるようです。もはや人間の都合のいい様に、次々へと品種改良が当たり前の様に行われ、当たり前の様にその作物が食卓に...     

種から農薬漬けに!!

2013.11.27

  前回までは農薬や化学肥料の危険性に付いてお話をさせて頂きましたが、今回は『種』に付いてお話をさせて頂きます。 農薬に漬けられた危険なコーティング種子 国内で種を買うと、袋に「消毒済(農薬使用)」とい...     

日本の野菜・果物も危険

2013.11.27

  農薬や化学肥料等を使用している以上、日本の野菜や果物も決して安心とは限りません。 残留農薬に汚染された日本の野菜・果物 農薬使用量が世界トップの日本は、海外で使用を禁止されている農薬も数多く使用され...     

農薬と化学肥料は人体にも土にも蓄積する

2013.11.27

  農薬と化学肥料の人体への悪影響に付いてお話をさせて頂いて来ましたが、ここでは改めてその危険性をご紹介させて頂きたいと思います。 人体に蓄積される農薬と化学肥料 農薬は環境や生き物への負担が大きい為に...     

化学肥料の危険性と人体への影響

2013.11.27

  前回は農薬の人体への影響に付いてお話をさせて頂きました。そこで『農林水産省では、殺虫剤、殺菌剤、殺虫殺菌剤、除草剤、殺そ剤、植物成長調整剤、その他の7種類に分類し、殺ダニ剤、殺線虫剤は殺虫剤に、農薬肥...     

農薬の危険性と人体への影響

2013.11.27

  日本では4000種類を超える農薬が登録されています。そして、農薬には多くの種類があり、その分類の仕方も様々です。農林水産省では、殺虫剤、殺菌剤、殺虫殺菌剤、除草剤、殺そ剤、植物成長調整剤、その他の7種...     

輸入品はハイリスク!!

2013.11.27

  『ポストハーベスト』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、日本から海外への輸出には禁止されているのですが、農作物等の輸送時に害虫やカビの発生などによる損失を防ぐためにおこなう薬剤処理の事です...     

残留農薬には要注意!!

2013.11.27

  農薬は、病害虫や雑草などの防除、作物の生理機能の抑制などを目的として農作物に散布された後、ただちに消失するわけではありません。このため作物に付着した農薬が収穫された農作物に残り人の口に入ったり、農薬が...