安全な住居環境

カビによる人体への影響と病気

2013.08.29

  前回は室内のカビやダニは、アレルギー症状の原因になるということをお話させて頂きました。最近の住宅は気密性が高く温度を保つ環境になっている為、通気性が低いという特徴があり、それによって湿度が高くなりカビ...     

湿気は大敵!!カビとダニは危険

2013.08.29

  近年は戸建てでもマンションでも、気密性の高い住宅が増えてきました。これら高気密住宅は、湿気が大敵と言われており、色々なトラブルを引きおこす原因となっています。たかが湿気と安易に考えていると、知らぬ間に...     

フローリング選びは慎重に

2013.08.29

  前回は畳に付いてお話をさせて頂きましたが、今回はフローリングについてどの様なものが安全なのかということをお話させて頂きます。 フローリングも化学物質まみれ 近年の一般住宅の多くは大量の化学物質...     

危険な畳 安全な畳

2013.08.29

  畳は我々日本人の生活には欠かせないものです。畳には抗菌効果や脱臭作用、防音、転倒事故軽減等の様々なメリットであり、近年は海外でもその優れた効果が着目されています。しかし、近年では畳が原因で化学物質過敏...     

家の中の危険物質一覧

2013.08.29

  近年になり、ようやくシックハウスという実態を知るという人が少しずつ増えてきました。その背景には、シックハウス症候群が発祥するという人がそれだけ増えてきていることがあげられます。自身や、周囲の人間が発症...     

シックハウス症候群と化学物質過敏症の違い

2013.08.29

  シックハウス症候群と化学物質過敏症は、原因や症状が似ていることもあり混同されがちです。その違いに付いてお話をさせて頂ければと思います。 シックハウス症候群とは シックハウス症候群は、住宅室内で...     

化学物質過敏症の対策・治療 

2013.08.29

  化学物質過敏症を回避する最も効果的な方法は、原因となるものを排除することが一番の方法です。逆に原因を排除しなければ治療が難しいと言えます。 直ぐに行える化学物質過敏症体策 しかし、原因を排除す...     

化学物質過敏症の症状

2013.08.29

  夢のマイホームに引越をしてから体調を壊すという人が多くいます。それまでに健康であった人が引越後に、アトピーや喘息が発症する等の事例も増えているといいます。近年、あなたの周りで花粉症や喘息、アレルギーを...     

住居に使われる沢山の化学物質

2013.08.29

  化学物質過敏症の原因となっている化学物質は、普段のの住環境に数多く存在しています。住宅を建築する時点で大量に化学物質が使用されているのです。 建築時点で化学物質だらけ 建材となる合板や材木や壁...     

化学物質過敏症の原因

2013.08.29

  シックハウス症候群と同様、年々発症される方が増加しているのが化学物質過敏症です。化学物質過敏症とシックハウス症候群は、原因や症状が似ていることもあり混同されがちですが、この2つの病気の定義や対処法には...