美容とスキンケア

安全な化粧品選び方のポイント

2013.10.16

  安全な化粧品選び方のポイントとして、まずは危険な成分をまとめておきましょう。 危険な成分はまず除外 ポリエチレングリコールは発がん性が報告されておりアレルギーを起こしやすい成分で、ジプロピレン...     

その他の危険な物質

2013.10.16

  前回まで、スキンケア用品に含まれる様々な危険な物質を取り上げましたが、そこで紹介しきれなかったその他の危険な物質があるのでこちらのページでまとめておきましょう。 日常に多く存在する危険な物質 ...     

環境ホルモンの脅威

2013.10.16

  化粧品やスキンケア用品には、綺麗になるという表向きで危険な成分が多く含まれます。企業が儲けるために、安価な化学物質を大量に使用しているのが実情です。 テレビコマーシャルや雑誌の広告等は販売戦略であり...     

合成香料の毒性

2013.10.16

  合成香料が使用されている化粧品を使用した人たちから、アレルギー性皮膚炎や発疹といった被害が多く報告されています。ここでは、合成香料の毒性について説明します。 化学物質たっぷりの合成香料 化粧品...     

色素、顔料の毒性

2013.10.16

  化粧品には色と香りが必要不可欠な要素となっている様ですが、多くの重金属を含む色素は毒性も強く危険物とされていおり、皮膚ガン等の多くのリスクが問題視されています。 タール系色素の毒性と障害 ...     

防腐剤・殺菌剤の毒性

2013.10.16

  化粧品に配合されている成分の一つで、本来スキンケアには全く良くないとされる防腐剤・殺菌剤があります。ここでは、防腐剤・殺菌剤の毒性についてご説明いたしましょう。 防腐剤・殺菌剤に含まれるパラ...     

歯磨き粉は虫歯と病気を作る

2013.10.16

  フッ素入りの歯磨き粉は虫歯を増やし、歯磨き剤の界面活性剤が発ガン・アレルギーを起こすという指摘もありますので、注意が必要です。 歯磨き粉は危険で虫歯の原因に!! <毎日充分時間をかけて歯磨...     

合成洗剤の肌への影響

2013.10.16

  合成洗剤の肌への影響についてご説明致します。日頃使っている合成洗剤ですが危険な物だと感じている人は少ないと思います。企業も国も保健所も学校も推薦している為に信頼性があるのです。どれ程手荒れが酷くなって...     

リフレッシュどころではない毒のアロマ

2013.10.16

  アロマテラピーで使用しているエッセンシャルオイルは精油とも言われ、植物に含まれており揮発性の芳香物質を含む有機化合物です。通常は自然の植物から抽出しますが、最近ではそのままでは濃度が薄い為に有機溶剤や...