美容とスキンケア

危険な乳液で肌が悪循環のサイクルに

2013.10.15

  危険な乳液を使っていると肌保湿して潤いを持たせるのではなく、悪循環のサイクルに陥ってしまいます。乳液やクリームには、石油系の油脂成分や合成界面活性剤等の化学物質がたくさん含まれており、アレルギー反応や...     

危険な化粧水ではケアできない

2013.10.15

  美肌効果であったり、ニキビ予防の効果があるとうたった様々な化粧水がありますが、基本的に水分補給をして肌の乾燥を防ぎハリを持たせることが化粧水の役割になるため、成分はどの化粧水もほぼ同じものがほとんどで...     

海外コスメの危険性

2013.10.15

  海外コスメの危険性についてご説明しましょう。海外の化粧品は日本とは法律が違うた為に成分未表示や日本では禁止されているデイ分が含まれているケースや、濃度が濃く日本人の肌質に合わないといったことが多くあり...     

アイメイクは荒れる!!抜ける!!

2013.10.15

  アイメイクは化粧のポイントになりますが、予想以上に目の病気を引きおこすことがあります。 目の周りは経皮吸収の被害に要注意 例えばマスカラですと、付属のブラシを使用すると思いますが、付け終わると...     

口紅・リップグロスで発ガン性分物質を食す

2013.10.15

  口紅には赤・ピンク・オレンジなどたくさんの色がありますが、石油が原料であるタール系色素からつくられています。赤色201号・赤色104号などという表記は一度は見たことがあると思いますが、これがタール系色...     

日焼け止めクリームの日焼け以上のリスク

2013.10.15

  日焼け止めと名の付く商品の中身は、大半が合成化学薬品の固まりで出来ています。通常に売られている日焼け止めは、安い合成化学薬品を使用し大量生産しているのです。 日焼け止めの副作用に要注意!! 日...     

ファンデーション・化粧下地は悪魔のパウダー

2013.10.15

  ファンデーションや化粧下地は、毛穴をカバーして肌を滑らかに見せてくれる女性にとっては毎日の化粧に欠かせないものです。しかし、それらの多くには石油系の化学物質成分が含まれている為、注意して選ぶ必要があり...     

妊娠中は特に注意を

2013.10.15

  妊娠中の化粧品の使用は、胎児に影響が出る為に注意が必要です。多くの化粧品には、防腐剤や環境ホルモンを初めとする身体の内部に浸透して残留するような成分が配合されています。特に界面活性剤は奇形児の危険性も...     

油性原料(石油)の凄まじい毒性!!

2013.10.15

  化粧品は多くの原料から作られており、植物・動物・石油の3つが主に使用されています。中でも断トツに使用頻度が高いのは、石油を由来とした成分のもので、化粧品のほとんどは石油化学の恩恵によって生み出されたと...