手軽で簡単!布ナプキンの洗い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

生理痛を軽減されると評判の布ナプキン。使ってみたいけど、洗濯が大変そう・・・。と、考え、手が出せないでいる人は多いのでは??実は布ナプキンの洗濯はとっても簡単に出来てしまうのです。手間もかからずお財布にも優しい、お肌にも環境にも良い一石何鳥にもなる方法をこれから紹介させて頂きますので、是非お試しください。

とっても簡単★炭酸ソーダ水に付け置きするだけ!!

<ご用意して頂くもの>
・バケツ(中身が見えないものだと尚良いです)
・炭酸ソーダ(100均やドラッグストアで手軽に買えます)

美容とスキンケア

1:洗濯前の準備

はじめに、蓋が付いている容器と炭酸ソーダを用意します。容器は中身が見えないタイプですと、付け置き中でも人の目が気になりません。また、サイズや形などは何を使っても良いのですが、アルカリ剤等で変色してしまうアルミ等の容器は避けてください。ステンレスやホーロー・プラスチック等であれば安心して使用できます。
炭酸ソーダは重曹よりも経血の汚れに強く、水に溶けやすい上に、無機物なので環境への負担も少なくなっております。

2:つけ置き

使用後の布ナプキンを軽く水洗いをして下さい。この際に、お湯を使用してしまうと、汚れが落ちにくくなってしまうので、必ず水を使用しましょう。用意した容器に水1.5リットルに対して炭酸ソーダを大さじ1杯程投入し、混ぜて溶かします。作った炭酸ソーダ水に軽く水洗いした布ナプキンを入れて半日~1日程付け置きして下さい。汚れが酷い場合にはつけ置き時間を長くします。また、同じ水でつけ置きしていると色移りしてしまう可能性があるので、水はこまめに取り換えて下さい。

3:洗濯

汚れが落ちたら洗濯用のネットに入れて洗濯機で洗って下さい。ネットに入れずそのままの状態で洗ってしまうと、洗濯時の摩擦で生地が傷み、糸がほつれて長持ちしなくなってしまいます。通常の洗剤を使用してしまいますと、香料等の化学成分が付着してしまいます。せっかく布ナプキンを使用するのですから、化学成分未使用の安全なオーガニック洗剤や粉石鹸等をご利用下さい。市販の物でもオーガニックコットンに使用出来ますと表記のある製品がありますが、あちらも化学成分を含み、布ナプキンの吸収力が弱くなり、機能を低下させてしまう為、使用しないで下さい。

4:干す

脱水が終わったら形を整えてから干して下さい。日光消毒のある天日干しが1番ですが、人の目が気になる場合には部屋干しでも問題ありません。また、生乾きの状態ではカビの元になってしまいますので、十分に乾いてからご使用下さい。

水に付け置きして、後は洗濯するだけですので簡単に出来てしまいます。付け置きの容器はお風呂場、脱衣所、トイレ、自室等様々ですが、ご自身が1番楽だったり、人目につかない場所を探して置いてくださいね。布ナプキンは、プリントや染色加工のされていない無漂白のオーガニックコットン製の布ナプキンが風合いや肌触りが良く安全です。せっかく良い物を使用するのですから、ケミカルな洗剤を使用せずに、安全な洗剤を使用して洗ってあげて下さいね。

こちらも合わせてご覧下さい。
生理痛薬は危険!!安全なオーガニック布ナプキン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す