エレベーターで襲われない方法〜密室犯罪の防犯対策〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日常的に使用しているエレベーターですが、閉鎖された密室空間を利用した痴漢や強姦等の犯罪発生の場所となる危険性があります。また、住んでいる階や部屋を知られてしまうことで、空き巣や強盗等の犯罪に繋がる事もあるのです。

密室のエレベーターには逃げ場はありません。そこで、今回はエレベーターでの密室犯罪防犯対策方法をご紹介させて頂きます。

エレベーター

エレベーターで襲われない方法〜密室犯罪の防犯対策〜

商業施設等の公共エレベーターに安全に乗る方法

不特定多数の人が乗るエレベーターでは、一度に多くの人が乗ることがある為、それを利用したスリ、痴漢、盗撮等の犯罪のリスクがあります。

なるべくボタンのそばに壁を背にして立ち、バッグは前にしっかり抱える様にして持ちましょう。また、人気があまりない場所や夜間等で人の乗り降りが少ない場合にはより周囲を注意して下さい。

商業施設のエレベーター

自宅マンション等の小規模エレベーターに安全に乗る方法

まずは日頃から、不審者と乗り合わせないように、極力一人で利用する習慣を付けましょう。その為には、エレベーターに乗る少し前から周囲に不審な人がいないか見渡して確認する様にして下さい。

途中の階から見知らぬ人と乗り合わせる事もあると思います。その為、エレベーターに乗ったら入り口に近い壁に背を向けて、ボタンのそばに立つ様にしましょう。エレベーター内が見渡せ、万が一の時にはすぐにボタンを押す事が可能で、状況の変化にいち早く対応する事が出来るのです。そして、緊急時には迷わず非常ボタンを押して下さい。

自宅のエレベーター

また、住んでいる階や部屋を知られない為にも、最寄りの階でエレベーターを降りましょう。あからさまな態度は相手の方に不快な思いをさせてしまいますので、携帯電話に出るふりをする等をして相手に不快感を与えずに降りて下さい。

ご自身はオートロック付きのマンションに住んでいるので安全と考えられている方も少なくありません。しかし、オートロックタイプの自宅マンションのエレベーター内で突然、同乗していた見知らぬ男性にバッグを奪われそうになる等の犯罪もおきているのです。

オートロックマンション

オートロックシステムである為、居住者と思い込んでしまうと油断が生まれてしまい、即座の対応が出来なくなってしまいますので、オートロックだからといって油断をしてはいけません。必ずエントランスやエレベーターホールに不審な人がいないことを確認し、「閉」ボタンを先に押してから行き先階のボタンを押す様にして下さい。

これは女性に限った話ではありません。男性も、エレベーターの中でナイフを所持した不審者に金銭を要求される等の犯罪に巻き込まれるケースがあります。

エレベーターに乗る男性

事前にチェック★入居マンションのエレベーターの安全確認方法

まずは、エレベーターのかご内やエントランス、エレベーターの乗車口付近に防犯カメラが付いているのかを確認して下さい。エレベーターやエレベーターホールの照明が明るいかも重要です。

エレベーターの防犯カメラ

エレベーターは、かご内の状況が各フロアから見えるよう防犯窓が付いており、かご内に鏡が設置されており、全体が見渡せる構造になっていると安全です。非常警報装置の有無も確認して下さい。この防犯カメラ、照明、防犯窓、鏡、非常警報装置の有無の確認は必ず行いましょう。

エレベーター内にある鏡と防犯窓

最新のエレベーターには、より安全性を高める為の機能が付いています。新型エレベーターの非常警報装置は、ブザーやベルが鳴り外部の人に異常事態を知らせるだけでなく、同時に最寄り階に停止し一定時間ドアを開放したり、各階運転に切り替わる機能を備え付けています。

エレベーターの非常警報装置

異常行動検知機能は、暴力行為等の異常行動を検知し、警告アナウンスや最寄り階停止等を行なってくれます。滞留検知機能は、利用者の滞留を検知すると、音声で呼びかけながら、エレベーターを指定階まで運転して戸を開きます。

高音声センサー付最寄り階停止運転機能は、防犯ブザーや悲鳴等の大きな音を検知すると、警報を鳴動しながら自動的に最寄り階へ停止して戸が開きます。

シークレット運転機能は、乗り場インジケータの階数表示を消灯した状態で運転し、第三者に行先階が知られるのを抑止してくれる機能です。

エレベーターの乗り場インジケータの階数表示

最近増えてきているキースイッチシステムは、専用のカギを持った利用者のみが登録した行き先階におりる事ができ、他者の侵入等を防ぐことができます。

エレベーターのキースイッチシステム

指紋認証システムも、より厳しいセキュリティが行えることから最近増えてきています。

指紋認証システム

自宅マンション等の日常的に使用するエレベーターのセキュリティ確保と、乗る前からおりる迄の少しの注意でエレベーター内の密室犯罪の多くを防ぐ事が可能です。ぜひ、普段からこれらを心がけてみて下さい。

参照サイト一覧
『SECOM│あんしんライフnavi』
http://www.secom.co.jp/anshinnavi/bouhanfile/taisaku15.html
http://www.secom.co.jp/anshinnavi/column/backnumber60.html
『AllAbout│「密室のエレベーター」で襲われないために』
http://allabout.co.jp/gm/gc/55803/
『nanapi│女性必見!セコムが教えるエレベーターでの防犯対策』
http://nanapi.jp/40800
『エレベーターメンテナンスナビ│密室のエレベーターでの防犯対策』

密室のエレベーターでの防犯対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す