農業&農家をテーマにしたお薦め映画 Part2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回に引き続き、今回は「農業&農家をテーマにしたお薦め映画」のPart2をご紹介させて頂きます。
日本の食料自給率は低いということで知られており、年間5500万トンの食糧を輸入しながらも、1800万トンもの食品廃棄をしています。これは5000万人分に匹敵する食料を捨てていることに値するのです。
多くの人にこれらの映画を楽しんで頂き、農業・農家・命・環境等を改めて考えるキッカケになってもらえたらと思います。

お薦め農業&農家映画 Part2

銀の匙 Silver Spoon


週刊少年サンデーで連載され人気漫画を実写映画化した青春ドラマ。北海道の農業高校を舞台に、命の大切さを感じさせる作品。

人生、いろどり


徳島県上勝町を舞台として、料理のつまものとなる葉っぱの栽培を始めたおばあちゃんたちのワクワクさせられる映画。

庭から昇ったロケット雲


田舎の農場を舞台に、宇宙にあこがれる中年男とその家族が織りなす感動ドラマ。

ひかりのおと


若き酪農家の新しい出発とその家族の絆を描いた、土地と人の営みを見つめる地産地生映画。

遠雷


農業に従事する青年が農業と人生の困難に立ち向かうヒューマンドラマ。

大地

健康と環境情報
中国を舞台に飢饉や洪水、そして戦乱の中でも力強く生きる農家夫婦の物語。

じんじん


北海道上川郡剣淵町を舞台に、人との出会いの素晴らしさや家族の絆を映し出す心温まる作品。

深呼吸の必要


沖縄のサトウキビ畑を舞台にした青春映画。

りんごのうかの少女


弘前のりんご農家を舞台に、反抗期の少女を取り巻く家族を描くストーリー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す