育毛剤の副作用の恐怖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

薄毛や抜け毛に悩む人の多くは育毛剤や同じ様な成分が含まれる薬用シャンプーを使用している人が多くいらっしゃることとおもいます。しかし、医薬品として開発された育毛剤には様々な副作用のリスクがあるのです。そこで今回は育毛剤の副作用についてのご説明をしておきましょう。

育毛剤の成分はとても危険です

現在のところミノキシジルやフィナステリドという医薬品が配合された育毛剤には、副作用が起こる可能性があるとされています。

ミノキシジルは血管拡張剤として開発された成分で後に育毛効果があるとわかりましたので発毛剤として使用されることになりましたが、一般的な副作用は<頭皮のかゆみ>です。多量に使用すると低血圧になる恐れがありアレルギー反応を示す人もおり、特に過剰に使用した場合には様々な副作用が報告されています。

過去には死亡例があるほどに危険な成分である為、より注意をしなければなりません。フィナステリドは前立腺肥大の治療薬として開発され後に男性型の脱毛症に効果があるとされて育毛剤として発売され副作用は少ないとされていますが、人によっては肝機能障害が起こるケースがあります。

体の不調は育毛剤の副作用かも

特に内服薬としての育毛剤は、身体の内部に直接作用する為により注意をする必要があります。塗るタイプの育毛剤の場合には、痒み等の症状が発症します。ミノキシジルタブレットというミノキシジルの飲む育毛剤タイプは、副作用の危険もかなり高まり、以下のような副作用が報告されています。

性欲減退 ・多毛症 ・頭痛やめまい ・胸痛・低血圧 ・不整脈・動悸・手足や顔のしびれ・むくみ・急速な体重増加・赤ら顔 ・にきび ・発しん ・皮膚の紅潮……等。もしも現在育毛剤を使用して、以上のような副作用が見られた場合はすぐに使用をやめて医師に相談して下さい。

副作用の恐怖がある育毛剤を直ぐに使用するのではなく、日頃から頭皮と発毛に配慮して生活をすることが大切です。油や糖分や添加物を控え、栄養バランスのとれた食生活や十分な睡眠をとり、ストレスの解消や衛生状態の改善等に気配りをして下さい。毎日のシャンプーでは化学物質を含まない安全なものを使用し、頭皮を清潔な状態に保ちつつ発毛周期が正常に整うようにしましょう。

スキンケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す