手作りコスメ 〜アイシャドウの作り方〜

アナタ次第です


 

安全な手作りコスメの作り方

安全な手作りコスメの作り方を紹介した動画は如何でしたでしょうか?簡単に動画の内容をご説明しておきます。作り方をまとめていますので、動画を再生しなくても大丈夫です。
まずは、準備して欲しいもの紹介です。
◎マイカ(お好きな色で作ってください。)
◎二酸化チタン
◎ホホバオイル(モリンガオイルなど、酸化しづらいものであればOK!)
実際の作り方をご説明致します。
◎お好きな色のマイカを2グラム入れてください。
◎二酸化チタンを少々いれます。入れすぎると白くなるので注意をしてください。
◎ホホバオイルなどのオイルを10滴垂らしてください。
◎ビタミンEを、数滴垂らしてください。防腐効果があります。
◎粘土状になるまで、しっかりと混ぜましょう。
◎(予め用意していた)ケースに混ぜた粉をいれてください。こぼれやすいですからゆっりと行いましょう。
◎型に入れたアイシャドウを、プラスしてください。今回はティッシュを使っていますが、布などのプレスもOKです。
◎こんな風(動画1:42秒前後)に好きな色でアイシャドウパレットが作れます。
まさしく究極のプライベートブランドですね。以上で、動画は終了です。
 

補足説明

では補足説明をしましょう。まずは、マイカについてご紹介しましょう。マイカは、ケイ酸系鉱物で花崗岩や雲母片岩を粉砕して作られる鉱物の一種で、別名を雲母(うんも)と呼ばれています。ファンデーションや口紅などに使用されておりまして、マイカを粉末にすることでパールのような光沢やツヤがことが特徴として注目されています。二酸化チタンや酸化鉄などでコーティングされることが多く、このコーティングにより光沢やラメのようなキラキラ感を出すことができます。
次に酸化チタンコーティングについて説明します。お肌に優しいということで話題になっているミネラルファンデーションですが、中でも「酸化チタン」とびう物質が重要です。多くのミネラルファンデーションに含まれている物質で、紫外線を拡散する効果がありますので日焼け止め対策で配合されています。
しかし、日焼け止め効果はきちんとしてくれるのですが、お肌への悪影響があるということで少し前に問題になりました。それは光触媒効果です。紫外線を浴びることによって、お肌に悪影響・ダメージを与える活性酸素を発生させてしまうということです。お肌を守ってくれるのですが、そのプロセスでお肌に良くないもの・老化の原因になる活性酸素を出してしまうのです。そして、それを確実に防ぐのが<酸化チタンコーティング>なのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)