有機米ぬかの石鹸生産者インタビュ−

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

有機米ぬかの石鹸生産者インタビュ−をしてきた情報を元に、石鹸・米ぬかのメリットや有機米ぬかの石鹸がどういったものかをまとめましたので紹介いたします。

無農薬栽培・米ぬか石鹸

日本の伝統的な釜炊き製法に寄って作られるのが米ぬか石鹸です。優しい洗い上がりですし本当に柔らかい洗い上がりになりますし、懐かしい香りがします。そして、有機無農薬栽培の米ぬかを使っているので、とても安心できます。お肌に負担をかけないで、綺麗に洗いたい!そんな贅沢な希望をかなえてくれるのが「米ぬか」石鹸です。お薦めしたい人は、お肌トラブルを抱えている人や乾燥肌の人たちです。

次に、米ぬか石鹸の特徴についてお話します。米ぬかは、衣料品としても使われているγオリザノールが豊富に含まれています。γオリザノールは、米ぬかに含まれている成分で、シミができてしまう活性酵素を抑制してくれて、紫外線防止効果もあるんです。効果は、それだけではなくて、お肌にできてしまった古く老化した角質を綺麗に除去してくれて、お肌の血行を促してくれるのでお肌のターンオーバーが活性化します。それによって美肌になることが期待できます。そして、米ぬか石鹸は「無農薬栽培でできた米ぬか」を使っているからこそ、残留農薬の心配から開放された安全な石鹸です。

独特の釜炊き製法についても説明しておきましょう。この製法をすると、石鹸の原料になるミネラルの栄養分を壊すことをしないで石鹸に閉じ込めることができるんです。製法における特徴によって、保湿成分であるグリセリングが豊富に含まれている石鹸になります。お肌を綺麗に洗うことだけではなくて、保湿作用もあることがうれしいですね。お肌への潤い効果や美白効果を与えながら、健康的な素肌へ導いてくれる米ぬか石鹸なのです。

石鹸のメリット

では、石鹸はどうして合成洗剤よりも良いのでしょうか?石鹸のメリットをご紹介します。

一般的な洗剤の問題は、合成された界面活性剤が入っていることです。泡立ちは良いのですが、排水された後はどうなるのでしょう。分解されずに自然界に堆積してしまいます。すると河川や海を汚してしまうことになりますから、濃度が上がっていくに連れたやがては魚も住めなくなってしまうのです。

けれども石鹸はどうでしょうか。特に今回ご紹介しているものは口にいれても大丈夫です。石鹸は排水さたら、水に含まれるカルシウムやマグネシウムと結合し、金属石鹸になりますが、それは魚のエサになります。だから河川を汚してしまうことにならず安全なんです。

米ぬかのメリット

次に、米ぬかのメリットをご紹介しましょう。米ぬかには、美白効果がとっても高いミネラル・ビタミンB・ビタミンEが豊富に含まれています。そして、米ぬかに含まれているフィルラ酸とかγオリザノールと呼ばれる物質成分はメラニンの生成を抑制してくれる働きがあります。シミやニキビの原因を押さえてくれるわけです。またお肌の新陳代謝を活発にしてくれるので美しいお肌を作ってくれます。米ぬかを使った化粧品などもたくさん販売されていますね。

以上、石鹸・米ぬかのメリットや有機米ぬかの石鹸がどういったものかを説明いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す