オーガニックコスメを使ってフルメイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オーガニックコスメでフルメイクをするというのは中々大変なことです。オーガニックコスメとはどのようなものなのかを紹介いたします。

 

オーガニックとは?

近年では話題になっているオーガニックコスメですが、まだまだ世間的には浸透しておらず知らない人もいらっしゃいます。オーガニックというのは有機栽培のことを指します。無農薬で化学肥料を使用せずに栽培された植物をメインに作られた化粧品を<オーガニックコスメ>と言ってます。

人体では作り出すことができない抗酸化物質を豊富に含んでいる植物を利用したオーガニックコスメは抜群のアンチエイジング効果が期待できます。オーガニックの特徴として、その季節によって原料が少しずつ異なるため、去年のものと少し香りが違うなんていうのはよくある事なのですが、「製品はどれも均一でないといけない」という人が多く受け入れられにくいこともあります。

しかし、自然のものを使用しているのにも関わらず全く相違のない製品という方が、通常であれば違和感を感じなくてはならないのです。

例えば、野菜でも旬があり、食べれる時期と食べられない季節があります。スーパーに年中ある旬外れの野菜はビニール栽培等で農薬を大量に使用し、その野菜が本来は育つはずもない時期に生産をして出荷します。

また、洋服でも同じことが言え、化学薬品を使用していない草木染は必ずと言って製品ごとに色合いが多少ないし変わり、色むらも起こりやすいのですが、多く流通している化学染料を用いた衣類はどの製品も同じ色をしています。たとえ草木染と記してあるものでも色合いが派手で濃いものはまず定着剤等の助剤で必ず化学薬品が使用されているのです。

この事からわかる様に、相違のない均一なものほど人の手から離れて製造され、そして化学物質が多く使用されているケースが多くなります

有機栽培かどうかは第三者によって認定を受ける必要があり、海外諸外国では様々な認証機関があり各国独自の認証基準を設定しています。日本はこの分野 では後進国でオーガニックコスメの認証機関はありませんし、基準も曖昧になっているために、ご自身がまずはある程度の知識を身に付け、その上で含まれる成分を把握し、自身の体に合うかどうかを吟味することが必要です。

 

オーガニックコスメ選びの注意点

オーガニック植物は手間もかかるのでコストが高いのがネックになります。しかし企業努力もあって最近はかなりリーズナブルになってきています。

オーガニックコスメマーケットの混沌としているところは、認証取得の有無です。意図的にオーガニックと告知していないブランドも多数あります。オーガニックとは宣伝広告していなくてもオーガニックコスメのクオリティと遜色ない効果があるブランドはたくさんあります。

なぜ認証取得しないのかというと、認証には費用がかかる為、あえて無理をして認証をとらないというこだわりのブランドもあります。そしてオーガニックに限定しないで、野生の植物を取り扱っているブランドもあるのです。このことが余計にオーガニックコスメの定義をわかり難くもさせてしまっているのです。

オーガニックコスメ選びのコツとしては、各ブランドのこだわりに目を向け、正しい成分表記と信用の置ける安全なものを使用しましょう。また、必ず使用前はパッチテストを行って下さい。

臭いのきついものや色の濃いもの、どういった成分が含まれているのかが判明しないものの使用は止めましょう。

また、オーガニック天然成分入り・天然成分配合等と表記されてあっても、それはあくまでも製品のイメージアップの為の表記で実際にはその成分が殆ど含まれておらずに、その殆どが化学物質で製造されていると言うものが数多くありますので注意が必要です。

オススメのナチュラルコスメ』でオーガニックコスメブランドをご紹介させて頂いています。また、最も安全なのはやはりご自身で安全なものだけを使用した安全な手作りコスメを使用することです。

自分で作るから安心★手作りコスメ』で、その詳細をご紹介させて頂いておりますので、ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す