毛穴汚れを悪化させてしまうNGクレンジング法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

鼻の毛穴にできてしまう黒いツブツブの汚れはとても気になります。指で押し出したいしてもすぐに黒くなってしまいさらに毛穴が広がってしまいます。また炎症なども怖いですね。

毎日鏡に映る自分の素肌をみる都度、憂鬱になってしまいます。徐々に暖かくなってくる季節になると、皮脂が増えてきますし毛穴の黒ずみも気になってしまいます。

毛穴汚れの悩みを抱えている女性も多いと思います。実は、そんな毛穴のトラブルを解決する秘策があるのです。

 

肌に良くないクレンジング方法

ここでは、毛穴汚れを悪化させてしまう良くない状態とその対策をご紹介しましょう。毛穴トラブルの原因と症状をチェックしてしましょう。

一番目は、開きっぱなしの毛穴になっているケースです。これは過剰な皮脂が出てしまって毛穴が開いたままの状態になっています。オイリー肌のみならず乾燥肌の人たちにも見られます。たっぷりと水分補給をすることによって水分力を高めてあがることが効果的です。肌への負荷を裂けるためにも、化学物質が大量に含む化粧水や乳液の使用は控え、手作りでも簡単に出来て保湿には一番の無添加のアロエ水を試してみましょう。

二番目は、角栓が詰まっている毛穴になっているケースです。これは皮脂と角質が混ざり合ってしまって毛穴に詰まってしまった悪い状態です。角栓とは、皮脂腺から分泌された皮脂や周囲の角質が毛穴の中で凝固して発達したものです。表面が酸化してしまってニキビの原因にもなったりします。

対策としては、毛穴を開いて角栓を出すのが良いのですが、無理して出してしまうと痕に残ったりしますから優しいケアが必要です。蒸しタオルなどで毛穴を開いた状態にし、天然泥のガスールでパックをしたり、無添加オーガニックの石鹸しっかりと泡立てて優しく包み込み、毛穴汚れをお落としましょう。

三番目は、黒ずみになっている毛穴です。不要な皮脂や角質が毛穴に蓄積してしまって参加すると黒くて目立つようになってしまいます。ここに太陽光の下で紫外線を浴びたりしてしまうとさらに黒さが強調されてしまいます。対策としては、メイクををしっかり落して毛穴に汚れをためないように、そして酸化をさせないように注意しましょう。

四番目は、たるみ毛穴になっていることです。たるみ毛穴は帯状毛穴とも言われます。加齢によって出てきてしまう毛穴の悩みですが、水分やお肌の張りが失われてしまうとたるんだ毛穴が伸びきってしまうのです。保湿をしたり顔の筋肉トレーニングをすることや、化学成分の入るものの使用を止めて思いっきり笑い笑顔を作り表情を動かすと良いでしょう。

 

メイク落としと毛穴ケア対策

毛穴トラブルで一番多いは<黒ずみ>だと思います。黒ずみ、皮脂が酸化してできるものです。酸化というのは簡単に言えば金属が錆びたら黒くなってボロボロになりますね。とりわけ酸化した皮脂や毛穴に入り込んでしまったメイク汚れは帰宅後直ぐに洗い落し、しっかりと安全なもので保湿を行いましょう。間違ったクレンジングの習慣や、肌に良いと思い使用し続けてきた様々なスキンケア用品による肌への負荷が毛穴の黒ずみを悪化させてきているのです。

スキンケアに付いて

 

この他にも、夜にクレンジングをしてメイク落としをした後に洗顔をする<ダブル洗顔>の方法により、肌の状態ガ悪化してしまっている人ガ多くいらっしゃいます。メイクをしっかりと落とす意識が強すぎて、キチンと行いすぎている女性が多いのです。ダブル洗顔で必要以上にお顔を洗ってしまうと、お肌に必要な皮脂まで過剰に奪ってしまいます。その結果、お肌に負担をかけてしまうことになっているのです。
必要以上の洗顔や保湿、さらに使い過ぎていたスキンケア用品は控え、毛穴の黒ずみと乾燥を同時に解決する最小限の安全なものを使用した上記のケア方法をお試し下さい。

以上、毛穴汚れを悪化させるクレンジング法、毛穴汚れの原因・改善方法をご紹介しました。これを機に毛穴美人になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す