オーガニックウェアで肌荒れ防止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

化学繊維は汗の吸収率が悪い為に、汗疹の原因になります。汗をかいたままの状態にして放置しておくことで、赤みを帯びたブツブツ状の皮膚の炎症を起こしてしまうことがあります。大人より汗をかく子どもには、特にできやすい事から、より着衣には注意が必要です。

オーガニックウェアで肌環境が良好に

化学繊維は素材が丈夫なことから、肌を痛めやすい性質があります。さらには、様々な化学物質を使用しているため、肌が弱い人には、アレルギー発症の原因になってしまうのです。

子どもの安全


オーガニックコットンやヘンプが安全

その為、汗をしっかりと吸収し、化学物質を使用せず、そして肌を優しく包んでくれる素材の衣類を着用することが大切です。これらの基準をクリアする素材は、オーガニックウェアです。オーガニックウェアとは、化学薬品を使用せずに生産・加工された素材を使用して作られた衣類の事をいいます。

素材には、主にオーガニックコットンやヘンプ、リネンやラミー、シルクやウール等があげられます。特にオーガニックコットンやヘンプは、その素材の持つ特性や肌触りが注目され、これらには多く使用されています。コットンは化学薬品が使用されている為に、含まれません。

石油の塊・化学繊維は避けましょう

ポリエステルやアクリルといった、化学繊維を見に付けるということは、石油の塊を着ているということと同様の状態です。天然で化学薬品を使用しないオーガニックコットンやヘンプの衣類や下着を利用することで、今まで長きに渡り、悩まされ続けていた肌荒れから開放されたという話も頻繁に耳にします。肌荒れ防止の為にも、毎日の生活の中にオーガニックウェアを取り入れてみましょう。

子どもの安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す