オーガニックな布おむつを!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

前回、子どもの肌はとっても敏感でな為、おむつにはオーガニックコットンの布おむつが良いとご紹介をさせて頂きました。オーガニックコットンとは、一般的な綿畑で多量に使われている除草剤・殺虫剤・化学肥料などの農薬を3年以上使わずに昔ながらの栽培方法で作られたコットンのことをいいます。さらに、加工段階でも化学薬品を使用していない為、肌の弱い乳幼児にはとっても良い素材です。その為、オーガニックコットンの布おむつはお奨めです。

布おむつは肌にも財布にも優しい

布おむつと聞くと、使い捨てで無いためにとても大変な手間がかかるイメージがあり、使い捨ての紙おむつよりも、コストパフォーマンスは高いと考える方も多いかと思います。しかし、長い目で見ると、断然布おむつの方が安く経済的です。そして使い捨て紙おむつの様な化学物質による心配や汗疹等の心配もありません。さらには、布おむつを付けている赤ちゃんは、漏らした時の不快感ことにより、おむつ離れが早くなるという効果もあります。

布おむつで楽するコツ

布おむつは紙おむつに比べると、洗濯の手間がもちろんかかります。しかし、蓋付きのバケツでつけおき洗いをする事で、その手間を大幅に削減することが出来てしまうのです。おしっこだったらそのままバケツへつけおき、ウンチだったらトイレで流した後にバケツへ入れます。

子どもの安全

洗剤を入れた水にしっかりと汚れたおむつを浸し、洗剤を入れてつけおきして下さい。おむつが溜まってきたら、バケツの水ごと洗濯機に入れ、あとは普通の洗濯と同様に洗います。新生児期だと1日2回、それ以降は1日1回くらいのペースになるでしょう。

化学洗剤は使わないで

漂白剤や柔軟剤は使用せず、天然せっけん等の肌に負荷の無いものを水で溶かし洗剤の代わりとして代用しましょう。柔軟剤の代わりに、お酢や穀物酢やクエン酸を少量だけ入れておくと布おむつがふっくらと柔らかく仕上がり殺菌効果もあります。

子どもの安全

また、布おむつを使用する前は、お湯で1~2度洗ってから使用しましょう。その理由は、化学物を使っていないオーガニックコットンは、綿の天然の油分が残っていて吸水を邪魔してしまうからです。

ぜひ、安心で安全なオーガニックコットンの布おむつを活用してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す