『大人ニキビ』撃退法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

せっかくヘアスタイルやファッションがバッチリでも大人ニキビがあるとモチベーションも下がります。彼氏とのデートも、足取りが重くなってきますし、特に顔にできるニキビは本当に嫌なものです。

 

大人ニキビを作らないために

ここでは、大人ニキビの撃退法をあれこれご紹介しますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

ストレスフリーな生活を

一番目は、心やお肌にストレスを溜めない健康的な毎日を過ごすことです。同じ姿勢で長時間過ごしていたり体を動かさないと血行が悪くなりますし、ホルモンの分泌が悪化します。そうなるとお肌のトラブルやエイジングがどんどんと進行してしまうのです。

それを避けるには、適度に体を動かしてあげてホルモン分泌を促進することです。運動のメリットは、体を動かして汗をかくことによってストレス解消になると同時にストレスの抵抗力も高められる効果があることなのです。

15分間程度のウオーキングをしてみるとか、全身運動である水泳などはお薦めですので試してみてください。運動がちょっと苦手な人ならば、自宅でストレッチをしたりヨガなどで軽く体を動かすだけでも随分と効果が違ってきます。体を動かすということを意識することが大切なポイントです。

 

食事に気をつけて

二番目は、食生活のお話ですが、甘いものや脂っこいものはできるだけ控えてください。食べ過ぎなければ問題がありませんので、必要以上に神経質になることはありません。食生活を見直しだけでもニキビ肌を改善できるでしょう。近頃は、食生活の欧米化が進んでいるので以前よりも動物性脂肪を多く摂取している傾向にあり脂漏性皮膚炎が多くみられます。脂っこい食事を絶対にしないでくださいということではなくて、多く摂取しないように心がけることです。大人ニキビに効果的な食事をご紹介しておくと、(1)和食(2)玄米(3)野菜(4)豆類(5)海藻です。

玄米には、ビタミンB群・鉄分・各種ミネラルが豊富に含まれておりますし、水溶性と不溶性の食物繊維もバランスよく含まれておりニキビ予防にはとても効果があります。玄米にはフィチン酸<イノシトール6リン酸>という物質が含まれ、化学物質・水銀・鉛など体内に留まる特徴がある有害な重金属を体外に排出してくれる作用があるので美白や健康を保ってくれます。

 

ビタミンは必須

三番目は、お肌に良いとされるビタミン類を意識して摂取するようにしてください。食べた栄養が偏ると体内バランスが乱れるので注意しましょう。美肌に一番欠かせないのはβカロチンビタミンAの栄養素を豊富に含んでいる食材で、ニンジンやホウレン草などの緑黄色野菜から摂取することが可能です。βカロチンは、肌の老化や肌荒れの原因となる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化物質を多く含みます。生野菜は体に良さそうな印象がありますが、実際のところ水分がほとんどで、栄養価はわずかしかありません。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに類似した作用があるイソフラボンを含む大豆食品を積極的に摂取すると良いです。エストロゲンは女性生殖器の機能を促進させてくれてバストを大きくしてくれたり女性らしい体をつくってくれますし、お肌の新陳代謝も促進してくれるのです。

ニキビ予防だけでなく更年期障害や骨粗しょう症にも有効です。けれども、必要以上に摂取すると乳がんの発生や乳がんの再発リスクを高める可能性も指摘されているのでほどほどにしておきましょう。胃腸の調子を整えてくれて丈夫にするため新陳代謝の効果を高めてくれる食物繊維が豊富な食べ物も積極的に摂取しましょう。特にお薦めは、大根や梅干しで、胃を丈夫にしてくれてニキビ予防に効果があります。

 

素肌を大切に

四番目は、帰宅したらすぐに化粧を落とすことを心掛けましょう。メイクをしたままでいるとお顔の毛穴をふさぐことになりますので衛生的にも問題があります。

お肌をゴシゴシこすったりせずに、泡洗顔で丁寧に洗い流してください。皮脂や汚れをその日のうちに綺麗に落としてあげましょう。メーク落としをせず時間が経過してしまうとファンデーションの脂分が酸化されてしまいお肌がくすんでしまう原因になります。

 

ゆっくりぐっすり寝ましょう

五番目は、十分な睡眠時間をキープすることです。大切なことは、睡眠によって生活リズムを整えてあげることなのです。規則正しい生活習慣をこころがけ、ぐっすりと質の良い眠りをとりましょう。

体の細胞は夜間の寝ている間に生まれ変わる肌のターンオーバーが行われています。十分な睡眠がキープされていないとエイジングや肌荒れが進みます。睡眠中の体内には、日中起きて活動している時には分泌が少ないセロトニンと呼ばれる成長ホルモンが分泌されますが、これは細胞分裂をさかんにしてくれて身長を伸ばしたり傷を治したりする働きがあるホルモンです。

セロトニンは、寝入ってから3時間の間に集中して分泌され、睡眠時間が6時間程度あればちょうど適量のセロトニンが分泌されます。セロトニンは、美肌ホルモンの一種で加齢に連れて分泌量が少なくなってきます。睡眠不足だったりストレスが蓄積していると質の悪い睡眠になってしまい、セロトニンの分泌量が足らなくなってエイジングがどんどん進んで行きます。

良く言われていることが「お肌のためには22時までに眠りましょう」という原則ですが現実的には難しい目標です。けれども美肌を保ちたいと思っているならば、遅くても24時には眠れるような生活習慣を心がけたいですね。毎日毎日、同じ時間に同じ長さの睡眠が取れるようになるとお肌への影響はかなり改善されるようになってきますから最低でも6時間は睡眠時間を確保してください。

スキンケアに付いて

 

以上、大人ニキビを薬を使用せずに改善させる方法を紹介しました。この他にも、外出時際には紫外線対策をしっかりとすることが重用です。また、乾燥をしないように保湿対策もおこなってください。

大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れなど、いろいろな原因が重なって発症すると言われています。ストレスを蓄積しないように、趣味を持って楽しむ時間を作ったり運動をして体を動かすように意識して、あなたなりのストレス解消方法を見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す