水道水は危険!?残留塩素だけではない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

水は私たちが生きていく中でとても重要で必要不可欠なものです。水と言っても水道水・ペットボトル水、軟水・硬水など様々な種類があり、近年ではウォーターサーバーを置くご家庭も少なくないはずです。

生活の中で欠かせない水だからこそ、日本人に適している水を知っておくことは大切だと思い、水道水とペットボトルの水の質の違いを検証させて頂きました。

それでは、こちらの動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか?

水道水には塩素が含まれており、アトピーなどの原因となっている可能性があり、他に花粉症・鼻炎・喘息などの原因にもなっていると言われています。塩素は一瞬で体内に吸収され肌の細胞や粘膜を破壊してしまうのです。

こちらは水道水の危険性を塩素試薬を使って実験しているものですので、ご覧ください。

肌に塩素がすぐ吸着するので、肌を傷めてしまいます。また、プールに入ると目が赤くなる、肌が乾燥する、痒みが出る、髪がパサつくなども塩素が原因で、もともと肌の弱い方や、赤ちゃん、アトピー性皮膚炎、ご年配の方、美容に気を付けている方は要注意です。塩素を除去してくれるシャワーヘッドもありますので、シャワーヘッドからでも交換してみることをオススメします。

また、水道水は塩素と一緒にトリハロメタンという物質が含まれており、発ガン性、流産、肝臓・腎臓障害、喘息の悪化、疲労感などを引き起こす恐れがあると言われています。さらに、恐ろしい事があり、カルキ臭が気になり沸騰させて取り除こうとしようとして水道水を沸騰させると、このトリハロメタンという物質が最大5倍まで増加してしまうというのです。

水道水にはアルミも含まれていると言われており、アルミといっても金属クズが入っているわけではありません。浄水場では細かいゴミやチリをまとめて沈殿させる工程があり、その際に硫化アルミニウム、ポリ塩化アルミニウムなどのアルミ成分が含まれた薬品を使用するので、水道水にアルミが含まれているということになります。アルミを摂取し続けると、腎臓機能障害やアツルハイマー型認知症を引き起こす危険性があります。

ペットボトルの水はミネラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、ボトルドウォーターの4つの品名に分類され、ミネラル分が添加されていたり、水道水がろ過されているだけのものもあります。

ペットボトル水の種類

また、水には軟水、中硬水、硬水があり、1L当たりの水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を表した数値を「硬度」といい、硬度が100mg/L以下を軟水、101~300mg/Lを中硬水、301mg/L以上を硬水といいます。WHOでは120mg/Lをさかいに軟水、硬水と分けられます。

軟水、中硬水、硬水の図

見た目は同じですが、飲んだ時に違いがあり、軟水は口当たりが軽く飲みやすいので、コーヒーやお茶などの飲料に適しています。料理との相性はダシを取りやすい、お米がふっくらと甘みのあるご飯が炊ける、野菜と相性が良いなど和食向けと言えます。さらに、軟水は体への吸収も良く、赤ちゃんのミルクを作る際にも適しており、免疫力の低い赤ちゃんや体の弱っている方や、ご年配の方、子どもにも負担が少なく、体に優しい水と言えます。

硬水は、ミネラル分が豊富なので、飲んだ時に口当たりが重く、飲みごたえがあります。ヨーロッパや北米には硬水が多く存在するように硬水は洋食にぴったりで、炒飯やパエリアなどの米料理に硬水を使うと、お米がパラパラになり、オススメです。

硬水、軟水の違い

また、中高年の方やコレステロールが気になる方にも硬水が良く、ミネラル分により血液をサラサラにしてくれる効果や、動脈硬化を予防し、心筋梗塞・脳梗塞のリスクを減らす事ができるといわれており、予防には寝る前に飲むようにすることが大切です。さらに、スポーツやダイエットなどで不足しがちなミネラルを補給、便秘の改善・解消、体の老廃物を排出する効果が得られます。しかし、硬水をいきなり大量に飲むとお腹を壊す事もありますし、臓器が未完全な赤ちゃんには負担が大きいので、胃腸を壊す原因となるので注意が必要です。

塩素除去できるシャワーヘッド・蛇口ヘッドがありますが、完全に除去できないものもあり、体内に入れる飲み水は安全性の高いものを飲みたいものです。また、赤ちゃんのミルクに使用してはいけない水があり、それは「沸騰した水道水」です。沸騰する事で、硫酸塩の濃度が濃くなり、ブルーベビー症候群になる恐れがあるそうです。ミネラルを含まない赤ちゃん用の純水もあるのでそちらをオススメいたします。同じ水でも種類によって体に与える影響は変化してきます。ペットボトルの水は塩素がなく安全性が高いと言えますので、ぜひ、水道水を飲んでいる方は飲むのをストップしてペットボトルの水に変えてみてはいかがでしょうか?

掲載画像
『AQUA STORE』
http://www.aquastore.jp/?mode=f3
『SUNTORY』
http://www.pepsi-vender.sgn.ne.jp/kizai/waterserver/
『遊民悠民』
http://yumin2.jp/eat/mineral_water/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す