お手軽離乳食は人生を破滅させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

離乳食は、その時の乳児の健康を左右するだけでなく、将来長生きできるかどうかに大きな影響を与えます。さらに、成人してからの嗜好に大きく影響し、本人の身体や人格、精神状態にも大きな影響を齎すのです。

市販離乳食を止めましょう

離乳食を一から作るには手間がかかる為、最近ではスーパーから、ベビー用品店等、どこに行っても手軽な離乳食が販売されています。しかし、このお手軽な離乳食には危険が沢山詰まっており、人生を破滅させる食べ物と言われているのです。

偏った栄養素で成人病リスク増

まず、お手軽な離乳食は栄養素に偏りがあります。生命維持・新陳代謝為の為の必要な栄養素は53種とされていますが、20種類も入っていないもばかりです。さらには、防腐剤等の添加物が入っている為危険ですし、乳児には味の濃いものも多くあります。油脂は、悪い油脂を使用されたものが多く売られているのです。

子どもの安全

最近の現代人は、油っこいものや甘いもの、味の濃いものを欲しがる食物嗜好があり、成人病を発症しているとが多くいます。その理由としてあげられているのが、このお手軽な離乳食なのです。つまり、この時期に与えられていた食事が、成人ちなってからも大きく影響してしまうのです。

好き嫌い・アレルギーの原因にも

欲しがるものを主体に与えていると本能的な味覚のみが固定化されます。幼児期になってからでは好き嫌いが固定化され始め、修正しにくい状態になってしまうのです。無理に変えようとすると反発されてしまい逆効果です。

ここ15年でアレルギーに悩む患者が3倍になったとかいわれています。悪い脂質は摂らず、野菜を充分摂り、ビタミンやミネラルが不足しないように食事改善したとしても、脂肪には身体の内部に蓄積された脂肪分を数年で改善することは不可能です。

幼児食やおやつも手作りに

離乳食以外にも幼児食やおやつ等にも問題はあり、乳児期にどの様な食生活を送るかが非常に重用です。その為にも、離乳食は安全な食物を使用した手作りのものを与えましょう。

子どもの安全

お手軽な離乳食は人生を破滅させます。乳児の健康な体を作るものではなく、メーカーの金儲け主義の製品だと考えましょう。その子の将来の健康や人格が、自身の提供する食事によってに左右されるを自覚し、親として正しい知識と理解を持ち、手間を掛けることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す