ウォーターサーバーを検証してみました!RO水の原水は水道水!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2011年の東日本大震災以降、水の需要が急増しウォーターサーバーを置くご家庭も急増し、2012年では設置台数は推定288万台と言われています。ペットボトルの水を買いに行くとなりますと重く、帰りは大変な思いをしてしまいます。しかし、ウォーターサーバーなら宅配システムをご利用すれば自宅まで届けてくれとても便利で、いつでも好きな時にお湯と冷水が出るので、忙しい朝や急な来客などには嬉しい限りです。

水

この便利なウォーターサーバーですが、様々な種類があります。今回はコスモウォーター、アクアクララ、クリクラの3社に絞って検証させていただきました。

それでは、こちらの動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか?

ウォーターサーバーは安心・安全、水が美味しい、サーバーレンタル料が無料などの特長があります。すぐにお湯や水が飲めて便利ですが、注ぎ口にはばい菌やカビの温床となる「バイオフィルム」できやすいのです。不衛生なサーバーの水を口にしたからといって、すぐに体に悪影響を及ぼすわけではありませんが、長い目で見るととても安全と言うことはできません。

ウォーターサーバーに潜む菌

さらに、サーバー内には従属栄養細菌、カビ・酵母、一般生菌、レジオネラ菌、ノロウイルスが潜んでいる可能性もあります。従属栄養細菌は体には影響を及ぼす危険性は低いといわれておりますが、配管やサーバー内にヌメリを形成する原因にもなっています。カビ・酵母は外気がそのまま入り込んでしまうサーバーには検知されやすく、カビが原因で異臭を放つこともあります。

一般生菌は病原性大腸菌や黄色ブドウ球菌などもあり、病原性大腸菌と聞くと、O-157が頭に浮かびますが、それ以外の大腸菌もありますので、注意が必要です。レジオネラ菌は環境中に常在する細菌で通常、感染症を引き起こすことは少ないのですが、赤ちゃんやご年配の方など抵抗力の少ない方が湯気や水滴とともに肺に吸いこんでしまった場合、レジオネラ感染症になる危険性もあります。ノロウイルスは経口感染が多く、吐き気やおう吐、腹痛や下痢を引き起こす恐れがあるので頻繁にメンテナンスを行うことが大事です。

ウォーターサーバーに使用される水には、天然水とRO水に分けられます。天然水は採水地から採取された水をフィルターにかけ、雑菌などの不純物を取り除き天然のミネラルが含まれた水です。RO水は採取した水にRO膜という0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターにかけ、雑菌などの不純物を取り除きます。しかし、この時に不純物とともに天然のミネラル成分も取り除いてしまい、後から人工的にミネラルを添加しているのです。さらに、ミネラル分を全て取り除くので、採水地がどこであっても同様のものができ、水道水から作ることも可能です。その為、ウォーターサーバーメーカーの中には原水に水道水を使用したり、採水地を不明にしているメーカーもあるので注意が必要です。

天然水とRO水の違い

添加物ではなく天然のミネラルを含んだ天然水をオススメいたします。また、ウォーターサーバー増加に伴い、小さなお子様のウォーターサーバーの熱湯によるやけどの事故なども起きており、チャイルドロックがあるからといって安心とは限りません。コックの高さは1歳児でも手の届く高さにある製品もありますので、十分に注意しましょう。

写真2.本体、コックの高さ、

毎日飲む水だからこそ、安全なものを選ぶ必要があります。今回検証させていただいた3社の中で天然水を扱っていたのはコスモウォーターだけでしたが、他にも、クリティア、フレシャス、サントリー南アルプスの天然水、プレミアムウォーターなどがあるので、天然水を扱っているウォーターサーバーをオススメします。

クリクラとアクアクララはRO水を使用しております。その為、原水は水道水を使用しており、それに人工的に作られたミネラルを添加しているのです。水道水をろ過して添加物を加えられたものを私は買う気にはなれないですね。なので、個人的にはこの2社のウォーターサーバーはオススメしません。

コスモウォーターは4つの天然水を選ぶことができ、富士の響と富士の微笑みにはバナジウムが含まれています。古都の天然水は軟水の中でも最も硬度が低く中性の天然水なので、赤ちゃんがいるご家庭にはオススメです。サーバーもカラーバリエーションが豊富でご家庭の雰囲気にあったサーバーを選べます。

クリティアは非加熱処理を行い、加熱処理によって水に溶け込んでしまう成分を失わないのでミネラルが豊富です。富士山・金城・阿蘇の3つの天然水を選べ、どのお部屋にもマッチするサーバーです。

フレシャスは富士山の天然水を使用しており、バナジウムが含まれています。床置きタイプのサーバーなら約30%、卓上タイプのサーバーなら約70%の節電が可能です。7.2Lの軽量ウォーターパックなので、女性やご年配の方でも安心して水の交換をすることができます。

サントリー南アルプスの天然水は、硬度が30と飲みやすい軟水です。また、温度を4段階設定することができ、ミルク作りなど用途にあった使い方をすることができます。サーバーは新聞片面半分のスペースに置くことができ、とてもコンパクトです。

プレミアムウォーターは非加熱処理を行なっており、2種類の天然水から選ぶことができます。富士吉田の水にはナトリウム・カルシウム・マグネシウム・カリウムの4大ミネラル成分の他にバナジウム・亜鉛のミネラル成分が含んだ天然水です。南阿蘇の水には4大ミネラル成分の他に、美容と健康に効果のあるシリカ(ケイ素)が含まれています。

ウォーターサーバーの安心・安全性をランキングにした記事もありますので、こちらをご覧ください。
ウォーターサーバー比較ランキング!!安心・安全★赤ちゃんのミルクにもオススメ!

参照サイト一覧
『独立行政法人国民生活センター│ウオーターサーバーの温水コックが外れて子どもがやけど』
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20130221_3.pdf
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す