シワを作らない為の生活習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アナタ次第です

顔や体にシワができてしまてしまいますと一挙に見た目年齢がアップしてしまいて、老け込んでしまった印象になります。眉間のシワは老けて見えるのみならず怖いイメージもありますし、怒っていて不機嫌そうに見えてしまい人間関係にも悪影響を及ぼす原因になることさえあります。ほうれい線が深くなればるほど、老けて見えてしまいますし、首のシワは<年齢のシンボル>とも言われています。今回はその三大シワを簡単に予防できる方法をご紹介させて頂きます。

 

シワを作らないために

こういったシワができるのはお肌が乾燥したりコラーゲンやエラスチンの減少が原因になっています。シワ予防のスキンケアのためにアンチエイジング専用のコスメを利用されている人たちも多いでしょう。

しかしながら、化学薬品が使用されたコスメは石油やケミカルな薬品を長時間に渡り顔に塗布した状態を作ります。一時的な使用では何の問題が無いように思えても、繰り返し使い続けることで知らず知らずの内にお肌の状態を悪化させ乾燥等を引き起こしてしまいます。ですので、必ずオーガニックなコスメ(シアバター蜜蝋アロエ水等)を使用しましょう。

そしてスキンケア以外にも忘れてはならないポイントがあります。ここでは、気を付けたい<シワを作らないための生活習慣>を3種類ご紹介致しましょう。

 

眉間のシワには要注意

一番目は、眉間にシワがよってしまう原因を取り除くことです。まぶしい時や考え事をしている時は眉間にシワをよせていることが多くある為、意識的に眉間にシワを寄せる回数を減らすようにしましょう。

まぶしい時は、どうしても無意識に眉間にシワがよりがちになってしまいます。快晴でお天気が良い昼間に自動車を運転している女性の多くが眉間にシワを寄せているのを見かけます。これはお肌には大敵ですから、サングラスをかけて予防しましょう。

サングラスを着用していると、目と目の周囲をしっかり紫外線から保護してくれますから、乾燥してしまいがちでシミができやすい目元を守ってくれるというメリットもあるので一石二鳥です。

そして、視力が悪いとどうしても目を細めてしまう動作をしてしまいがちで、これも無意識に眉間にシワを寄せる原因になります。キチンと度が合った眼鏡等を使用するように心がけましょう。

 

笑顔を作りましょう!!

二番目は、ほうれい線をなくすために笑顔に自信を持ちましょう。微妙で中途半端は笑顔はほうれい線が深くなる原因になる為、口角をしっかりと上げて笑うようにしてください。アイドルの笑顔を参考に、自信を持って最高の笑顔を鏡の前で作ってみてください。

口の周辺の筋肉や頬の筋肉を動かさずにしていると、頬のたるみが進行してしまいます。口をしっかりと横に開いて、口角を上にあげて笑う練習を毎日行うことで口周辺と頬の筋肉トレーニングになるだけでなく、素敵な笑顔が身に付き、ご自身の印象も凄く良くなるでしょう。

 

枕の高さに気をつける

三番目は、首のシワをなくすために枕を取り替えてみましょう。どれだけ顔をメイクしても首のシワは年齢を感じさせることになってしまいます。

デコルテ部分までを顔だと意識をして、しっかりとスキンケアしている女性も多いと思います。しかし、それだけでは不十分で首のシワ対策には枕を見直すことも大事です。

スキンケアに付いて

 

枕は高すぎても低すぎても体に余分な負担がかかってしまいシワの原因になります。自分にピッタリとあった枕は、枕に頭を乗せて仰向けになり、左右に顔を向けた時に肩も腰も同時に動くものになります。肩や腰だけが先行してしまうなど、肩と腰が同時に動かない枕は体に合っていません。

最近は安眠を提供する専門の寝具ショップも多くなっていますので、お店のスタッフと相談して最適な枕を利用しましょう。また、化学繊維で出来た素材は肌に負荷を与えてしまうので、オーガニックコットンを使用した枕や寝具がお奨めです。

以上、どのような生活習慣がシワを作らないのかをご紹介しました。コスメだけに頼らず、まずは日常生活の改善を意識してシワを作らない生活に変えていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す